映画『アイリッシュマン』アメリカを裏で操っていた大物を殺した男の生涯を描いたマーティン・スコセッシ監督の実話ドラマ

Netflix (ネットフリックス) で11月27日に配信が開始される、マーティン・スコセッシ監督のギャング映画『アイリッシュマン』を紹介します。

アイリッシュマン

アメリカの1970代に実在したギャングも逆らえない大物ラッセル・バッファリーノに仕えた実在の殺し屋、フランク・“アイリッシュマン”・シーランの人生を描く犯罪ドラマ。監督はマーティン・スコセッシ、主役のロバート・デ・ニーロとは映画「タクシードライバー」にはじまり、9度目のタッグを組む作品。共演にはアル・パチーノジョー・ペシと、これもギャング映画にはお馴染みの顔ぶれ。

本作品は劇場でも先行上映しているものの、Netflix (ネットフリックス) で制作された作品で、2019年11月27日から配信が開始される。本編の上映時間が3時間29分と長い作品ですが、映画「グッドフェローズ」の監督マーティン・スコセッシのバイオレンス・ギャング映画ファンには見逃せない傑作です。

『アイリッシュマン』ティーザー予告編

関連記事