映画『ムーラン』男と偽り戦士となった少女の活躍を描いたファンタジー

中国の伝説「花木蘭」をもとに、1998年ディズニーがアニメ化した『ムーラン』が2020年、実写版として映画化されました。

ムーラン(Mulan)

父の代わりに男と偽り徴兵に志願した主人公ムーランが、苦労しながらも戦士ととして成長し、帝都の危機を乗り越える活躍を描いたディズニーアニメ「ムーラン」の実写版となる今回の作品ですが、アニメとの違いがどのように描かれるのかは見てのお楽しみとなるでしょう。

監督はバリー・クックトニー・バンクロフト、主人公ムーランを演じるのは中国の女優リウ・イーフェイ。共演にはジェット・リードニー・イェンと名優が肩を並べる。他にもヨソン・アンジェイソン・スコット・リーが出演。2020年3月27日北米公開予定、今のところ日本での公開は未定です。

(日本語字幕付き!)ディズニー実写版「ムーラン」海外版予告編

関連記事