籠の中の乙女(Dogtooth)|子供達を家の外に出さない親とその家族の異常な生活を描いたスリラー

家族の絆を大切にしたいがあまり、子供達を家の外に出さない異常な親とその家族の狂気な生活を描いたギリシャ映画『籠の中の乙女(Dogtooth)』を紹介します。

籠の中の乙女

アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされ話題となった問題作

 英題『Dogtooth(ドッグトゥース)』は、2009年カンヌ国際映画祭ある視点部門受賞し2010年度(第83回)アカデミー賞外国語映画賞ノミネートされるなど数多くの賞を受賞した話題作です。邦題を『籠の中の乙女』と改め、8月渋谷シアター・イメージフォーラムにて公開します。

 物語は、家族の絆を誰にも侵されたくないあまり、三人の子供達を家に隔離し外界とのコンタクトを断ち育てている異常な家族の生活を描いた異色作です。出演はクリストス・ステルギオグルミシェル・ヴァリーアンゲリキ・パプーリァマリア・ツォニクリストス・パサリス他。監督はヨルゴス・ランティモス

『籠の中の乙女』予告編

関連記事