荒野の誓い(Hostiles)|かつて敵同士だった軍人とインディアンが過酷な旅を経て一つになる西部劇

名優クリスチャン・ベールが、インディアンの族長を居留地まで護衛する過酷な任務に就いた軍人を演じる西部劇『荒野の誓い(Hostiles)』を紹介します。

荒野の誓い(Hostiles)

全てが敵、そして憎しみが友情に

物語は、1892年のアメリカ。インディアン戦争で功績を上げ英雄呼ばれた軍人ジョー・ブロッカー大尉が、シャイアン族の族長イエロー・ホークとその家族を、ニューメキシコから部族の居留地があるモンタナへ護送する任務に就く。その道中、コマンチ族に家族を惨殺されたロザリーという女性を加えた一行は、憎しみあっても助け合わないと生き延びることができない旅であることに気づかされる。そして徐々にお互いを理解し協力しながら目的地に向かうのであった。。。

監督は「クレイジー・ハート」のスコット・クーパー、主演は名優クリスチャン・ベール、出演はロザムンド・パイクウェス・ステュディほか。日本公開は2019年9月6日予定です。

『荒野の誓い』予告編 9月6日(金)公開

関連記事