スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(Star Wars: The Rise of Skywalker)|ついに完結か?!エピソード9の予告公開!

2年に一度開催されるディズニー公式ファンコミュニティ最大のイベント「2019 D23 Expo」が、2019年8月23日から25日の3日間、アメリカのアナハイムコンベンションセンターで公開された。その中でこれまでのスター・ウォーズの映像をまとめ、新たなエピソード9『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明けStar Wars: The Rise of Skywalker)』の内容を盛り込んだ予告が公開されました。

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

レイはダークサイドに落ちてしまったのか?

予告の前半はこれまでのスター・ウォーズ・シリーズ8作のシーンを濃縮したようなダイジェストが流れ、新作の予告につながるもの。帝国軍と反乱軍の最後の決戦なのか、スター・デストロイヤーの大群のシーンや反乱軍の船団のワープアウトのシーンなどが流れ、注目するラストには赤く光るライトセーバーを構える黒いローブを身にまとったレイ。ダークサイドに落ちてしまったのか?と思わせるシーンがあり、

監督はJ・J・エイブラムス、脚本はJ・J・エイブラムスとクリス・テリオ、主人公のレイ役はデイジー・リドリー、フィン役はジョン・ボイエガ、ハン・ソロの息子カイロ・レン役はアダム・ドライバー、パイロットのポー・ダメロン役オスカー・アイザックなどお馴染みのキャストにもちろん往年のキャスト、ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミルにランド・カルリジアン男爵役のビリー・ディー・ウィリアムズも出演。2019年12月20日に公開予定。

「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」特別映像

「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」J.J.エイブラムスコメント付き特報

関連記事