工作黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男|韓国工作員の活躍と大統領選挙の陰謀を描いたスパイ巨編

1990年代、激動の朝鮮半島を舞台に北朝鮮に潜入した工作員の実話を描いたスパイ・サスペンス大作『工作黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』を紹介します。

映画工作黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男

北朝鮮の核開発、そして韓国大統領選挙への陰謀を追ったスパイ映画

1990年代、核開発をめぐる緊迫した朝鮮半島を舞台に、北へ潜入を命じられた韓国の工作員の命がけのスパイ活動を描いたサスペンスドラマ。韓国の軍人だったパク・ソギョンは成功する見込みのない北朝鮮への無謀な任務に就いた。彼のコードネームは「黒金星(ブラック・ヴィーナス)」。事業家に扮したパクは、慎重な工作活動によって北朝鮮の対外交渉を一手に握るリ所長の信頼を得ることに成功する。当時の最高権力者である金正日と会うチャンスをつかむ。しかし時は1997年、韓国では大統領選挙をめぐり韓国と北朝鮮の裏取引によって、パクが命を懸けた工作活動が無になることを知る。

監督は「悪いやつら」のユン・ジョンビン。主演のパクを演じるのは「哭声 コクソン」「アシュラ」のファン・ジョンミン。リ所長にはイ・ソンミン。日本公開は2019年7月19日予定。

映画『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』特別キャラクター映像

南と北の裏の裏の裏には何があったのか…/映画『工作 黒金星(ルビ・ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』予告編

関連記事