悪の法則(THE COUNSELOR)|巨匠リドリー・スコット監督、コーマック・マッカーシー脚本のサスペンス・スリラー

リドリー・スコット監督と、ピューリツァー賞受賞作家コーマック・マッカーシーが脚本を手がけたサスペンス・スリラー『悪の法則(THE COUNSELOR)』を紹介します。

悪の法則(THE COUNSELOR)

ちょっとした出来心から悪の道に落ちた弁護士の悲劇

物語は、テキサスを舞台に、ちょっとした出来心で裏ビジネスに手を染めてしまった若く有能な弁護士と周囲のセレブリティたちがたどる没落の運命が描いたサスペンス・スリラー。

監督は、「エイリアン」「グラディエーター」「プロメテウス」など大作を手がけた巨匠リドリー・スコット。脚本は、2007年にアカデミー作品賞を含む計4部門を受賞した映画「ノーカントリー」の原作者で後に発表した「ザ・ロード」もピューリツァー賞を受賞したコーマック・マッカーシー。出演はマイケル・ファスベンダーブラッド・ピットキャメロン・ディアスペネロペ・クルスハビエル・バルデム他。

映画『悪の法則』予告編

『悪の法則』緊迫の本編特別映像

【絶賛】悪の法則「俺はかなり好き!でも万人ウケはしない。」字多丸批評

関連記事