ウォーリアー(Warrior)|トム・ハーディーとジョエル・エドガートンが主演、総合格闘技を舞台に兄と弟が家族そして人生をかけて戦う感動作

家族を養う為に戦いを選んだ兄と戦場で失いかけた自分を取り戻す為に戦う弟が、総合格闘技を舞台に頂点を目指す格闘技映画『ウォーリアー(Warrior)』を紹介します。

ウォーリアー(Warrior)

スポーツと家族愛をテーマに映画を撮るギャヴィン・オコナー監督作品

ホッケーのアメリカ代表チームが強敵ソ連代表に勝利する感動のスポーツ映画「ミラクル」や、兄と弟の刑事の家族愛をドラマにした「プライド・アンド・グローリー」を撮ったギャヴィン・オコナー監督作品『ウォーリアー(Warrior)』。

元ボクサーでアル中の父親にボクシングを叩き込まれた兄と弟が父親と決別しそれぞれの人生を歩む。兄は公立学校の教師になるが収入が乏しく家族を養う事が出来ず苦悩する。かたや弟は海兵隊に入隊するが悲惨な戦場で心を病んでします。そんな二人が家族のため、自分を取り戻すために総合格闘技のリングに挑むヒューマンドラマ。

家族の為に奮闘する兄をジョエル・エドガートンが演じ、弟役を「ブラックホーク・ダウン」「インセプション」のトム・ハーディーが演じます。アル中の父親役は名優ニック・ノルティ。2011年9月9日全米公開作品です。

ウォーリアー(字幕版)

町山智浩 ウォーリアー WARRIOR「日本公開して!泣ける,総合格闘技映画」20120612

関連記事