監視者たち|見たものを全て記憶せよ!現代社会に隠れる犯罪組織監視班の活躍を描いたサスペンスアクション!

2013年に韓国で公開後、観客動員数500万人以上の大ヒットを記録したサスペンスアクション。ただひたすら犯人を監視する韓国警察の犯罪組織監視班の活躍を描いた映画『監視者たち』を紹介します。

監視者たち

“監視のエキスパート” VS “姿なき完全犯罪組織”

ハ・ユンジュはずば抜けた記憶力と鋭い洞察力、そして驚異的な集中力を備えた刑事。そんな彼女が新人として配属されたのは、韓国警察特殊犯罪課(SCU)内で凶悪犯の行動監視を専門とする“監視班”だった。そこにはベテラン班長のファン・サンジュンやムードメーカーの通称“リス”などユンジュと同じ特別な能力の持ち主が集まっていた。

監視班のメンバーは、決して顔を明かさず、自分につながる証拠も残さない武装犯罪グループの冷酷なリーダー、ジェームズの追跡捜査を通して、徐々に絆を深めていく。しかしジェームズは抜群の頭脳と高度な戦略で、彼らの監視網を毎度くぐり抜けてしまう。

サンジュンらはあらゆる手を尽くしてジェームズを見つけ、彼の犯罪を阻止しようと試みるが…。

映画「シルミド/SILMIDO」のベテラン俳優ソル・ギョングが、監視班の中心となる班長ファンを演じ、その部下となり主人公ユンジュを演じるのは、実力派女優ハン・ヒョジュ。日本でも人気のあるK-POPグループ 2PMのジュノがムードメーカーの“リス”役を演じる。それら監視班と敵対する完全犯罪組織には、映画「私の頭の中の消しゴム」で大ブレイクしたチョン・ウソンが、初めての悪役に挑戦。謎で冷酷な組織のリーダー、ジェームズを演じる。4つの異なる魅力の俳優陣がここに集結した!監督は「MASTER マスター」で脚本・監督を務めたチョ・ウィソクとキム・ビョンソです。日本での公開は2014年9月6日。

映画『監視者たち』予告編

関連記事