映画ベイビードライバー|Baby Driver|痛快カーアクション&ミュージカル

ヒット曲に合わせて華麗なドライビングを披露する天才逃し屋ドライバーの痛快カー・アクション&ミュージカル『ベイビー・ドライバー(Baby Driver)』を紹介します。

ベイビー・ドライバー

天才的なテクニックで街中を疾走するベイビーの青春痛快カー・アクションムービー&ミュージカル!

子供の時に遭遇した自動車事故の後遺症で、酷い耳鳴りに苦しめられていた主人公のベイビー。そのひどい耳鳴りから逃れるため、いつもヘッドホンで音楽を聴いている彼は、街の犯罪組織からも一目置かれる逃し屋ドライバーだった。
そんな彼がある日、ウェイトレスのデボラと恋に落ちてしまう。彼女の存在を組織に知られる前に足を洗おうと考えたベイビーだったが、彼を気に入っている暗黒街のボス、ドクはそれを許さなかった。しかし、ベイビーは意を決し自ら決めた最後の仕事に爆走する!

監督はマーベルコミック原作の「アントマン」(2015)では脚本を手がけ、映画「アタック・ザ・ブロック」(2011)製作総指揮を手がけたエドガー・ライト。主人公ベイビーに「キャリー」(2013)でクロエ・グレース・モレッツと共演したアンセル・エルゴート。恋人のデボラ役にリリー・ジェームス。暗黒街のボス、ドクを演じるのはオスカー俳優ケビン・スペイシー。8月19日(土)日本公開です。

エドガー・ライト最新作『ベイビー・ドライバー』予告編

BABY DRIVER - 6-Minute Opening Clip

【町山智浩の映画時評】画期的なミュージカルアクション映画『ベイビー・ドライバー』

関連記事