ゲットアウト(Get Out)|人種差別の恐怖を描いたサスペンススリラー

アメリカ社会の異人種間の差別をテーマに描いたサスペンス・スリラー『ゲットアウト(Get Out)』を紹介します。

ゲットアウト(Get Out)

彼女の実家を訪れた黒人青年が体験する差別と奇怪な世界

物語は、主人公の黒人男性クリスは、白人女性のローズと交際中。二人の仲は順調で、週末に彼女の実家へ遊びに行くことになる。その旅の途中、車で鹿を引いてしまう。そこに現れた警官たちは、二人の関係を妬み、クリスは不条理な差別を受ける。嫌な思いのままローズの実家を訪れるクリスに、ローズの両親は彼を心良く迎えてはくれなかった。クリスは黒人に対する差別が原因なのだと考えるが、使用人や町の人たちの様子がおかしいことに気づく。物語は彼が予測できない奇妙な状況へと進展し始める。。。。

脚本と監督はジョーダン・ピール。主演は「ボーダーライン」のダニエル・カルーヤ、彼女のローズ役にアリソン・ウィリアムズ、2017年2月に公開予定。

Get Out - In Theaters This February - Official Trailer

映画『ゲット・アウト』解説1「映画秘宝まつり2017 -THE FINAL CHAPTER-」

関連記事