ローン・サバイバー(Lone Survivor)|マーク・ウォルバーグ主演、アメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズの実話を描いたアクション・スリラー

マーカス・ラトレルの小説「Lone Survivor: The Eyewitness Account of Operation Redwing and the Lost Heroes of SEAL Team 10」をもとに作られたアクション・スリラー『ローン・サバイバー(Lone Survivor)』を紹介します。

ローン・サバイバー(Lone Survivor)

ネイビーシールズとタリバンの死闘を描いた実話を映画化

物語は、タリバンのリーダー、アフマド・シャーを捕えるためにアフガニスタンへ特殊任務に携わったネイビーシールズの部隊が、タリバンの待ち伏せにあい、死闘を繰り広げるアクション・スリラー。

 監督は「ハンコック」「バトルシップ」のピーター・バーグ。脚本はピーター・バーグ。主演はマーク・ウォールバーグ。共演にテイラー・キッチュベン・フォスターエミール・ハーシュエリック・バナ他。北米公開は来年2014年1月10日の予定です。

ローン・サバイバー(Lone Survivor)

映画『ローン・サバイバー』予告編

『ローン・サバイバー』特別映像

関連記事