ザ・レイド GOKUDO(The Raid 2: Berandal)|大ヒット!インドネシア・アクション映画の続編、遂に予告公開!

インドネシアの麻薬密売組織と警察の戦いに日本のヤクザも加わった新たな展開となるインドネシア・アクション映画『ザ・レイド GOKUDO(The Raid 2: Berandal)』を紹介します。

ザ・レイド GOKUDO(The Raid 2: Berandal)

インドネシアの麻薬密売組織、汚職警官、日本のヤクザの三つ巴の戦いを描いたアクション映画

The Raid 2: Berandal(ザ・レイド2/ベランダル)

 ハリウッドリメイクも決定している前作「ザ・レイド(The Raid)」では、麻薬王が支配する高層ビルに強制捜査に入ったSWATとギャングの全面対決を描いたアクション映画。インドネシアの武術”シラット”を基本とした戦いを85分間ノンストップで繰り広げた初作はアクション映画好きのみならず、世界中を驚かせた。その続編となる本作では、インドネシアの麻薬密売組織、汚職警官との抗争に日本のヤクザが加わっりさらにパワーアップした展開になる。監督のギャレス・エバンスは大の日本映画好きで、日本人俳優の参加を熱望していた。今回の参加する日本人キャストには松田龍平遠藤憲一北村一輝といった迫力のキャスティングで、北村一輝ギャレス監督がプロデューサーを務めた日本・インドネシア合作映画「KILLERS」に主演していた。

 主演はイコ・ウワイスと前作と変わらないようだが、倒されたはずのマッド・ドック役のヤヤン・ルヒアンの映像が予告でも確認できるのが気になる存在です。『ザ・レイド GOKUDO(The Raid 2: Berandal)』は、海外で2014年公開予定です。

raid2-001

映画『ザ・レイド GOKUDO』予告編

関連記事