ドント・ブリーズ(Don’t Breathe)|三人の若者が大金目的で侵入した盲目の老人の屋敷、そこに待ち受けていた恐怖を描いたサスペンス・ホラー!

 今年、北米で大ヒットとなった盲目の殺人鬼老人を描いたサスペンス・ホラー映画『ドント・ブリーズ(Don’t Breathe)』を紹介します。

ドント・ブリーズ(Don't Breathe)

大金を盗み出そうと盲目の老人の家に忍び込んだ三人の若者。彼らは目の見えない殺人鬼に遭遇する。

物語の舞台は、不況で閑散とした都市デトロイト。幼い妹と街を出るための資金を得ようと一人の少女ロッキーが、身内の不幸で保険金が舞い込んだと噂される盲目の老人の家に仲間三人で押し込もうと友達のアレックスとマニーに話を持ちかけ、老人の家に忍び込んだのだが、その老人は元海兵隊員の軍人で素手で人を殺す技を持った殺人鬼だった。電気を消され閉じ込められた屋敷の中を生きをひそめながら脱出を試みる少女たちだったが、暗闇の中で殺人鬼と化した老人に追われ逃げ惑う中、恐ろしい光景を目にすることとなる。

dontbreathe002

監督、脚本は、サム・ライミ監督の代表作「死霊のはらわた」を2013年にリメイクしたフェデ・アルバレス。出演は主演の少女ロッキー役にジェーン・レヴィ、友達のアレックスにディラン・ミネット、マニー役にダニエル・ゾヴァット、そして盲人役に映画SF大作「アバター」で屈強な軍人役を演じたステファン・ラングが登場。本国、北米では8月26日公開作品です。

『ドント・ブリーズ』日本語吹き替え版予告編

町山智浩 ドントブリーズ Don't Breathe たまむすび

関連記事