オール・ユー・ニード・イズ・キル(Edge of Tomorrow)|トム・クルーズ主演、戦場で何度も時間が繰り返す時のループに捕らえられた主人公の成長と運命を描くSFアクション!

桜坂洋氏の著書「All You Need Is Kill(オール ユー ニード イズ キル)」を映画化したトム・クルーズ主演のSFアクション映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル(Edge of Tomorrow)』を紹介します。

オール・ユー・ニード・イズ・キル(Edge of Tomorrow)

時間のループにはまってしまった主人公の成長を描くSF大作

All_You_Need_Is_Kill_Poster03
All_You_Need_Is_Kill_Poster02

物語は「ギタイ」と呼ばれる異星人が地球に送りこんだロボット軍団との戦いを描いたもの。主人公キリヤ・ケイジは異星人「ギタイ」と戦うため、統合防疫軍に入隊する。しかし、激戦地域への初出撃で戦死するが、なぜか意識を取り戻すと出撃前日の朝に戻っているという怪現象に見舞われる。そして幾度も繰り返される時間のループに捕らえられたてしまう。はたして、絶望的な状況の中、キリヤはまだ見ぬ明日へ脱出することはできるのか。

 監督は「ボーン」シリーズ、「ジャンパー」のダグ・リーマン監督。主人公キリヤ・ケイジ役にトム・クルーズ。共演にエミリー・ブラントビル・パクストン羽田昌義他。北米公開は来年2014年3月14日予定です。

映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』IMAX予告編

Edge of Tomorrow - Official Trailer 1 [HD]

関連記事