X-MEN:アポカリプス(X-MEN: Apocalypse)|シリーズ8作目は神として存在したアポカリプスとの戦い!

前作「X-MEN: フューチャー&パスト」から10年後の1983年を舞台に、最初に誕生したミュータント「アポカリプス」とX-MAN達の死闘を描いた新作『X-MEN:アポカリプス(X-MEN: Apocalypse)』を紹介します。

X-MEN:アポカリプス(X-MEN: Apocalypse)

神と崇められたアポカリプスが人類に審判をくだす!

強大な力を持ち、人類に文明がおきる前から神として崇められていたアポカリプス。その彼が長い眠りから目覚めた時、この世界や文明が間違った方向に進んでいる案じ、世界を滅ぼそうと動く。X-MAN達はアポカリプスを阻止しようとするが、強大な力の前になすすべもなかった。。。

出演は、前作「X-MEN: フューチャー&パスト」と同じくマグニートー役にマイケル・ファスベンダー、プロフェッサーX役にジェームズ・マカヴォイ、ミスティーク役にオスカー女優のジェニファー・ローレンス。今回のヴィラン(悪役)、アポカリプス役を演じるのはオスカー・アイザック。ファムケ・ヤンセン役はソフィー・ターナー、ストーム役にアレクサンドラ・シップ、サイクロップス役には新たにタイ・シェリダン。初登場となるサイロック役にはオリヴィア・マン。そしてガンビット役にチャニング・テイタム。監督はおなじみブライアン・シンガー。全米での公開は2016年5月27日の予定。日本公開は2016年8月6日予定とのことです。

映画「X-MEN:アポカリプス」予告E

関連記事